未分類

客層に合わせて働こう

関東にあるデリヘルなどの風俗店を利用するお客さんには、高級店のサービスを受けて、ハイクラスな満足感を得たいと考える人が多く存在します。ただし、不況が長期化する昨今の社会情勢の中で、関東エリアでも、リーズナブルな料金設定のお店に対する需要が高まっています。そのような状況の中では、高級店だけではなく、格安店や大衆店を勤め先に選ぶというのもおすすめの方法と言えます。

また、関西と比較して、他の地域の出身者が多いのも関東のお客さんの特徴です。関東で働く風俗嬢には、そのようにバラエティ豊かな適性やニーズ、希望条件を有するお客さんに合わせて、接客やプレイのスタイルをフレキシブルに変更する能力が問われます。

例えば、地方から出張や観光に訪れる際に風俗遊びをするお客さんをターゲットにする場合、年末年始やゴールデンウィーク、お盆などの大型連休やボーナスの後は、稼ぎ時となります。そのように、一時的に関東を訪れるお客さんは、リピーターとなってくれる可能性こそ低いものの、短い期間でしっかりと稼げるというメリットがあります。関東では、関西と比較して、お客さんのタイプを限定するのが難しいため、まずは、良い意味で距離を取って接客することをおすすめします。

地域による客層の違い

働くデリヘルなどの風俗店を選ぶにあたっては、お店の立地するエリアに気を配ることも大切になります。風俗店のある地域によって、ターゲットとなる客層も変わって来ます。また、風俗嬢が売れっ子になり、効率良く収入を得るためには、その地域のお客さんの適性やニーズ、希望条件を把握し、それらに合わせて、働き方のスタイルを変えることが大切なファクターです。

例えば、関西人には、お金にシビアな人が多く存在します。風俗遊びをするにあたっても、その特徴に変わりは無く、関西には、コストパフォーマンスの良い風俗サービスを好むお客さんが多い傾向にあります。関西のお客さんには、高い料金設定のなされた風俗店で高級なサービスを受けるよりも、リーズナブルな料金のお店で、お金をかけずに満足したいと考える人が多く見受けられます。

また、関西独特のノリを大事にするお客さんが多いのも特徴の一つです。関西のデリヘルなどで働く風俗嬢には、そのような事情を考慮に入れて、その場の雰囲気を楽しいものにするよう心がけるのがおすすめの接客方法と言えます。とは言うものの、ノリが良いだけではなく、サービスのクオリティも一定のレベルが要求されるので、その点は注意する必要があります。

関西・関東の風俗求人

風俗求人より勤め先のデリヘルを探す際には、お店の所在する地域の特徴を理解して、自分に合ったところを選ぶことも大事です。エリアによって狙い目の客層も違ってくるので、その地域のお客さんの特徴に合わせて、仕事のスタイルを柔軟に変更することが大切になります。

例えば、関西には、金銭感覚のシビアな人が多く、風俗遊びをする際にも、コストパフォーマンスにこだわり、高級店よりもリーズナブルな料金設定のお店を好む傾向があります。また、その場のノリを重んじる人が多いのも特徴的なので、関西で働く場合には、場の雰囲気を盛り上げるスキルが問われることとなります。とは言え、ノリだけではなく、サービスの質も一定のレベルが要求されます。その一方で、関東のお客さんには、高級店のハイクラスなサービスに魅力を感じる人が多く見受けられます。ただし、長引く不景気のあおりを受けて、関東でも、安い料金設定のお店の人気が高まっています。また、関西と比べて、お客さんのタイプが絞りにくいのも関東のお客さんの特徴です。したがって、最初は良い意味の距離を取り、相手のタイプを特定するのがおすすめの働き方です。

当サイトでは、関西と関東では、デリヘルなどの風俗店で働く女の子にどのような違いがあるのか、という疑問にお答えしてまいります。これから風俗店で働きたいと思っているものの、地域の選び方が分からず、お困りの方は、チェックして、参考にしてみて下さい。